■太陽光発電とは
太陽の光で電気をつくる、発電システムです。
屋根取り付けた太陽電池で発電します。

その仕組みは
太陽の光エネルギーを吸収して電気に変える
太陽電池モジュールで太陽の光を受けて電気をつくります。

パワーコンディショナーが
太陽電池で発電した電力(直流)を、家庭で使える電力(交流)に変換。
さらにシステム全体の運転を自動管理します。
発電状況は、カラー電力モニター(ネットワークタイプ)で発電状況が表示されます。


発電した電力は分電盤を通って家中に電気を送ります。

電力会社との連携でムダのないシステムを実現!

昼間に発電し使用しても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や
発電しない夜間は従来通り電力を購入します。
電力会社との系統連系により、このような電力の売買を常に自動的に行います。


日頃のシステムの状況を判断し、適切に対応するサービスを導入しています。
設置して終わりではなく、稼働時からは安心をサポート。
お客様とシャープとの長いお付き合いがはじまります。
太陽光発電とは? |  設置にあたって | 導入から発電までの流れ | 施工例 |
太陽光発電設置のメリット |   太陽光発電Q&A  |  補助金と買取制度について |  保証制度・アフターサービス
お問合せ窓口
 |  資料請求 |  グループ概要 |  企業一覧 | プライバシーポリシー |リンク